葬儀の手順 会葬から納骨まで

葬儀の場合は納骨も含めて結構な額の資金が必要ですので事前の準備の大切さを簡単に書いておきました。

NAVI

葬儀の後の納骨の準備

葬儀の手順 会葬から納骨まで
葬儀の後の納骨は、地方により方法が違う場合があるので一概には言えませんが、先祖からの墓地がある場合は、その様子を事前に理解しておくのが大切だと思います。とくに長い間、埋葬することがなかった場合もあると思いますので、そのような時には事前に様子を見て、段取りを決めておくのが大切です。そのような場合にも世間体があり、まるで葬式を待っていたようだと思われたくないという事もありますが、それ以前に今では先祖からの墓所が住んでいるところとまるで違うところにある場合もあります。とくに年老いた親だけ故郷に住んでいて、その場所が過疎化で老人だけという場合もあります。そのような場合には葬儀を行う子どもたちは都会に出ていて、事情もわからない場合もあると思います。

また自分の住んでいるそばに墓地を移す人もいるでしょう。しかしその場合も墓地の購入から埋葬まで、たぶん数百万円の費用がかかります。また故郷の墓地でも墓石自体が傷んでいたり、埋葬の場所がなかったりということもあり、また新しい墓石や納骨堂を作っておいたほうが良い場合もありますので、そのような時にもすべて整備すると数百万かかります。そのような事情からも急にはその金額を準備できない場合もあると思いますので、できるだけ早い頃から準備をしていれば、いざというときに最低限の資金ですみます。そのような事情もありますので家族内に老人がいる場合は、いろいろな場合のそれぞれの対策のようなものも考えておくべきだと思います。

オススメのサイト

Copyright (C)2019葬儀の手順 会葬から納骨まで.All rights reserved.